【原発】事故後初 福島第一原発敷地内を公開(11/11/12)

Via Scoop.it地球のつながり方 Tikyu Tunagari

福島第一原発の事故から8カ月がたち、12日に初めて内部がメディアに公開されました。報道陣を乗せたバスは、正門から入って敷地内を走り、4号機の横を抜けて1号機までの建屋の海側を通りました。そして、最後に作業の司令塔である免震重要棟に入りました。この場所で、吉田昌郎所長は「死ぬだろうと思うことが数度あった」と語りまし…      吉田原発所長「1号機爆発後、コントロール不可になって、もう死ぬと思った」それでもまだ反原発運動家になっていない、彼の心理が分からない。
Le directeur de la centrale Fukushima daiiichi, Yoshida (en fin de video), admet, lors de cette premiere “portes ouvertes” aux journalistes (12 nov, enfin !) : “apres l’explosion du reacteur 1, et beaucoup d’autres fois apres, j’ai pense que plus rien ne serait sous controle, et que j’y laisserai la vie… Et, comment peut-il ne pas etre devenu un militant anti-nucleaire apres cela ?… je ne comprends pas…
video exceptionnelle.
Via www.youtube.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中