【福島原発】東京電力 事故の現場を初公開、2号機から3号機通過時車内で1時間あたり300マイクロシーベルト

Via Scoop.it地球のつながり方 Tikyu Tunagari

事故から8か月たって初めて福島第一原子力発電所が報道関係者に公開されました。もちろん大手メディアのみです。ニュースで映像が流れていましたが、今まで東京電力が海外向けに発表していた画像や映像とそんなに差はなく、特に新しい情報はありませんでした。リポーターの方は3号機の鉄の柱がグニャグニャになっていることに驚いたと言っていましたが、そんなことは3月の時点で分かっていたことです。 放射線量は2号機から3号機を通過する時にバスのなかで(車内)1時間あたり300マイクロシーベルトを計測したそうです。…
Via savechild.net

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中