恐れていたことが現実に 魚介類のセシウム汚染 日に日に上昇(ゲンダイネット) – livedoor ニュース

Via Scoop.it地球のつながり方 Tikyu Tunagari

東北地方の漁業関係者らに衝撃が走っている。10月中下旬以降、福島沖などで取れた魚介類の放射性セシウムの数値がハンパじゃなく高いためだ。…      これは怖い事態に。
《11月に入ると、福島沖の「クロソイ」で1420ベクレル、「コモンカスベ」で1260ベクレル、「イシガレイ」で1180ベクレル、「アイナメ」で1050ベクレルなどと、4ケタ台の汚染魚が続出・・・》    – これはひどい。もうだめだ・・・

-i 何てことでしょう…; ;

– 何てことでしょう…; ;

– 水産庁の公表データ見てきました…; ; http://www.jfa.maff.go.jp/j/sigen/housyaseibussitutyousakekka/index.html 

– 恐れていたことだけど、一方で予測されていたことでもありますよね。

– 魚は移動します・・・。全国の調査が必要だと思います。

– もしかすると、今後やたらと安いフカヒレが出回るかも。要注意かな。

– 今日柿を買いにいったら、九州の県の柿って大きく書いてあるんだけど、入り口に近いところには和歌山の柿が山積みになっていて、妻が思わずかってしまった。
和歌山が悪いのかどうか分からないけど、そうやられると買わない。
その消費者心理をそろそろ理解して、正直に公表してほしいんだけどなぁ。

– 既に激安の松葉ガニ(タラバ?)や新巻鮭が出回っています。とある国内旅行のお土産に大判振る舞い。
安全性は疑問ですが・・・(ロシア産だとしても汚染は同じかと・・・)

– これ眺めて日本近海海産物はあきらめよう
福島原発の海洋汚染マップ見ると、刺身も食べられなくなる?
http://matome.naver.jp/odai/2131829810240813801    –
これは凄いですね。イコール日本の食文化の崩壊です。
このような事態を引き起こした東京電力の経営者はウルトラA級の戦犯としかいいようがありません。

– 今朝スーパーで見たキノコを入れた 新潟の食品会社“雪国まいたけ(株)の段ボールには大きく 「商品の放射能を測っています」と 印刷されていました。島根県より

– 異常にやすいものに注意!ですね。缶つめとか冷凍食品も要チェックです。しかし流通機関を通して世界中に回るのかと思うとぞっとします。わたしこのごろは寿司屋も極力避けてます。

http://blog.dandoweb.com/?eid=134091 
こちらで春に遡ってデータを検証しました。ご覧ください。新たなセシウムの大量流出が派生しているようです
Via news.livedoor.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中