ホテル物件 Dr. Pohoreck?ho 3 351 01 Frantiskovy L?zne – Google Maps

Via Scoop.it地球のつながり方

スパホテル「ホテル・インペリアル」
Address: Dr.Pohoreckého 3 351 01 Frantiskovy Lázne Phone: +420 354 206 600 HP: http://www.franzensbad.cz/cs/hotel-imperial/…      ドイツとの国境近くにある「フランチシュコヴィ・ラ―ズ二ェ」。
この町の神秘の力は、町の中心から、5キロほど離れた場所にありました。
「SOOS」と呼ばれる広大な湿地帯。
ヨーロッパの中でも貴重なビオトープとして知られ、その広さはおよそ221ヘクタール。
1964年には、国立天然記念物に指定されました。その湿地帯をよく見ると・・・源泉が湧きだしています。二酸化炭素ガスやミネラル成分が豊富に含まれている源泉です。
しかし、今回のお目当ては、この源泉ではありません。
この町の神秘の力・・・それは、こうした湿地帯が育んできた「泥」です。
今から200年前、町の設立当初から温泉治療に使われてきたという貴重な「泥」。
腐食した湿地帯の植物の成分やミネラルが豊富に含まれる、世界的に注目されている泥です。
「ホテル・インペリアル」という19世紀に建てられた、ネオ・ルネッサンス様式が美しい建物のホテルでは、その泥を使った治療が行われていました。
まず医師が患者を診察、その上で、「泥パック」や「泥風呂」などの治療プログラムが決められます。関節・四肢・筋肉などの疾患、婦人科系の疾患に効果があると言われています。
43度に温められた泥は、患部を直接、泥で包み込みます。その後、全身を布で覆い、20分・・・泥に含まれる成分が、皮膚を通して身体に浸透して行きます。
一方、こちらは「泥風呂」。ネラル成分を豊富に含んだ水に、泥を溶かし、42度に温めてから入ります。
大自然が育んだ、世界でも珍しい神秘の力は、これからもチェコの人々を癒し続けていきます。
Via digg.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中