早川由紀夫の火山ブログ 放射能汚染の日時

Via Scoop.it地球のつながり方 Tikyu Tunagari

  早川氏の周辺はあまりにも複雑な、今後継続してより広い場面・文脈で議論が必要とされる問題群が存在する。だが、専門の流体力学的解析は、一部批判者のいうように「解析が荒い」からではなくむしろ逆に限界まで精度を上げているからこそ結果的に驚異的にシンプルで有用なのだと個人的には思っている。   http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-441.html#more    http://blog.dandoweb.com/?eid=134226 
崩壊した安全審査指針を置き去りにして、新手のストレステストに逃げようとする政府に、当たり前ながら専門家は不信任です。   http://www.shimbun.denki.or.jp/news/main/20111114_01.html 
もう炉心溶融を起こしていたのに「まだ炉心に水が半分ある」と東電が言い張っていた裏側はこんな惨状だった訳です。   http://www.asahi.com/national/jiji/JJT201111140097.html まだまだ甘いが重要な一歩。しかし司法も取り込まれているからさらなるプレッシャーが必要である。   – 監査役は要チェック。

– いまさらながら、私も株持ってればよかった、、、、。

– これまで、原発推進に賛成してきた国会議員や首長。自治体議員にも賠償を求めることができればよいのだが。法的に難しいのが残念。

– 法的に何か出来なくても、原発事故が発生するまで、発生してから、どのような発言をしてきたか、取り纏めて公開しても良さそうですね。それを見て、有権者は次の行動を判断すればいい。判断材料にはなる。
Via kipuka.blog70.fc2.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中