ノルウェー王国の首都・オスロ。人口およそ56万人。郊外を含む都市圏を足すと人口85万人を誇るノルウェー最大の町。 欧州鉄道の旅 バックナンバー 第90回 – BSフジ

Via Scoop.it地球のつながり方

ノルウェー王国の首都・オスロ。人口およそ56万人。郊外を含む都市圏を足すと人口85万人を誇るノルウェー最大の町。今回の旅の始まりは、このオスロの散策から始まる。現在も国王が暮らす王宮、ムンクの主要作品が展示されている国立美術館。そしてノーベル平和賞の授賞式が行われるオスロ支庁舎などを巡る。 そんな、オスロ市内を巡った後、オスロ中央駅からノルウェー鉄道に乗車。コングズバルグ・ヘッダールなどを巡り、南端の町・クリスチャンサンを目指す。     ヨーロッパの鉄道は国境を越えると車掌が変わり言葉も変わり、始発駅、終着駅ではあたかも映画の1シーンのような光景が見られる。駅舎の荘厳なたたずまい、異国情緒が漂う車内のコンパートメント、乗り合わせた人々との交流……。そのような様子をつぶさに描き、旅行者の目線で車窓風景をゆったりと映し出し、あたかも鉄道の旅を体験しているかのような番組。 ヨーロッパ鉄道の風景を、その土地の音楽とともに全編ハイビジョン映像でお届けする。…
Via www.bsfuji.tv

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中