【汚染】砂浜のセシウム、4040ベクレル検出--福島/いわき市(永崎海岸の砂浜で採取した砂)

Via Scoop.it地球のつながり方 Tikyu Tunagari

12月1日に「いわき地域環境科学会」は、福島県いわき市の永崎海岸の砂浜の砂から、最大で1キロ当たり4040ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表しました。 以下は毎日新聞より引用です。 砂浜のセシウム、4040ベクレル検出--いわき /福島 いわき市の市民団体「いわき地域環境科学会」(会長、橋本孝一・福島高専名誉教授)は1日、いわき市の永崎海岸の砂浜で採取した砂から、最大で1キロ当たり4040ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。 調査は4~11月、約60キロある海岸線の14地点約30カ所から砂を採取、食品の測定と同じ検出器で計測した。計測の結果、市北部の海岸で高く、南部が低い傾向が出た。…
Via savechild.net

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中