「第5回がれき受け入れ検討会議」 府に寄せられた1万件超の意見の大多数が反対であり、年内の指針策定は難しい

Via Scoop.it地球のつながり方 Tikyu Tunagari

2011年12月8日(木)産經新聞朝刊社会面に掲載された、「第5回がれき受け入れ検討会議」についての記事です。もちろん、傍聴者の不規則発言で会議が中止になったと書いてありますが、府に寄せられた1万件超の意見の大多数が反対であり、年内の指針策定は難しいとも添えられています。(読売や朝日に比べたらマシな記事だと思います)    -相当紛糾しましたね。突っ込み厳しい大阪ですから、どんどん声を大きくして欲しいものです。ビデオで公開されてますね。
その下に小さく「平松市長」で案内状、との見出しに興味深々でした。笑

– そうなんです、私はあいにく行けなかったのですが、後でビデオを見て感動しました。紛糾のおかげでやっと新聞にも載ったという感じです。橋下府知事→市長のもと、全然市民の声が届かず悔しい限りですが、なんとかつなげられたらと思うばかりです。
下の平松さんの記事、気になりますよね〜?^^; 市と府合同の新年の名刺交換会の招待状を、日付の時点での市長名(平松さん)で出したら、やっぱり作り直すって。。。

– 経費の無駄してますね!ちょっとやそっとの金額ではない筈ですからね!周辺が美味しい思いしてますね!…困った振りして!   – 北海道は東北からの移民が多いので、思い入れがあるのはわかりますが、自治体としての自殺行為ですね。

– 「国において、放射性物質に対する明確な受け入れ時の判断基準や適切な処理方法が確立されていない状況にあると指摘した。さらに「災害廃棄物の受け入れについては、災害廃棄物を出す側と受け入れ側のみならず、道の関与も必要と考えるが、これまで道の方針が示されていない」ことも問題視。「不透明な状況にあることから、安全の確証は得られないものと考える」との姿勢を示した。」の部分はぎりぎりの抵抗をしているの見るべきなのかどうか。やはり道任せなのがあと一歩の踏み込みにネックとなるのでしょう。

– 狂った国だ。どうにも止まらない。白雉だ。

-さっそく、橋下・松井たち維新の会は馬脚をあらわしたのか。金に目がくらんだのか。

-木下さんの呼びかけではないが、橋下には論理的に「瓦礫受け入れを拒否することが大阪の利益になり、あなたの利益になる」とダイレクトに伝えたほうがよさそうですね。早速、維新の会、大阪府、大阪市にメールではありますが、書いています。

– 今、大阪も汚染されたら、完全に日本は終わります。

– 私も西日本なのでこれは対岸の火事ではない。シェアしました。

– 大阪の橋下さんの出方いかんによって、全国展開となっているがれき問題の行方が決まると思う。言い方を変えると、民意の力で政府の放射能対策の方向性が変えられるかどうかだと思う。がれき問題は、避難の話とも密接に絡んできています。大げさに聞こえるかもしれないけど、日本の総力を、大阪に欲しいです。 大阪から、ひっくりかえせるかもです。

– 検討会ひどいですよ。受け入れの検討ではなく「どのくらい内部被曝することにしようかな」を検討しているんです(この5回目は)。人殺しですよ。他県とはいえ何度も電話してますけど、危うい気がする。。。諦めたらダメですが。

– 別の言い方をすると、大阪のがれき受け入阻止を失敗すると、あらゆる、避難の話、食の安全の話し、給食の話し、再稼働の話し、遷都の話し、ぜ~んぶ、おじゃんになりますから。すべての可能性は、限りなくゼロになります。

– twitter から転載 【大阪府の狂気】第五回瓦礫検討会議にての配布資料には2000ベクレル/kgの焼却灰を3mの厚みで埋め1mの覆土をした跡地を公園とし、そこに子供が毎日30分地面に寝転んだ場合の年間外部被曝量が明記されている。被曝ありきの瓦礫受け入れ

– 橋下新市長は、27日に設置される「府市統合本部(One大阪をキャッチフレーズとした二重行政解消)」で、がれき受け入れを決めると発言しました。府議会も市議会も通さず、がれき受け入れが決定される見込みです。なんじゃそりゃ。自分ひとりで決めるんか。

– 維新の電話番号が間違っていました。トピのはFax番号です。電話は、06-6120-5581

– 先日維新の会に電話しました。イイダと言う人が出てきました。私は放射能汚染瓦礫受け入れ反対を主張すると共に次の2つの質問をしてみました。
①チェルノブイリ事故後ソヴィエト政府は高濃度放射能汚染地帯の外に放射性廃棄物を持ち出したか?
②既に放射能汚染瓦礫を受け入れて焼却や粉砕・埋め立て作業を行なっている東京都品川区で空間線量が大幅に増加したと言う情報がネット上を駆け巡っているのを知っているか?
イイダ氏曰く①②とも知らないとの事です。問題外です。

-コメントの一部も含めシェアします。   -放射能防御プロジェクト近畿、フィドル多美子さんのコメントより!
ゆらぐ橋下新市長!@ @
======
8日は、強気発言。
ところが、9日になると、一転して、次のように報道されました。 「がれき受け入れ 橋下新市長、一転慎重に」
読売新聞 大阪 12月9日 朝刊
橋下市長は焼却で放射性物質が33倍に濃縮されること、灰を海洋に埋め立てると海に流れ出す危険性があるなどをと指摘され、「知事時代は受け入れ迄しか頭に無く、そういう事実を全く知らなかった」と述べた。 http://twitter.com/#!/tac0118/status/144986002228908032/photo/1/large Twitter / tac0118: 【がれき受け入れ 橋下新市長、一転慎重に】読売新聞 …
twitter.com
【がれき受け入れ 橋下新市長、一転慎重に】読売新聞 大阪 12月9日 朝刊 記事によると、橋下氏は、がれきを灰にした時に焼却灰が33倍に濃縮されること等を全く知らなかったという。 事実だとすると、橋下氏は何と安易に方針を決定したことか! http://t.co/uZqN7xUE Twitter / tac0118: 【がれき受け入れ 橋下新市長、一転慎重に】読売新聞 …
twitter.com
【がれき受け入れ 橋下新市長、一転慎重に】読売新聞 大阪 12月9日 朝刊 記事によると、橋下氏は、がれきを灰にした時に焼却灰が33倍に濃縮されること等を全く知らなかったという。 事実だとすると、橋下氏は何と安易に方針を決定したことか! http://t.co/uZqN7xUE

– こりゃヒドイ…どうなるニッポン…( ´꒦ີદ꒦ີ’)

– 科学的な根拠で検討するという判断が,今回の原発事故にまで発展した事を重要視するべきであるのではないか、国民が発言できる場所もなく、これが民主主義というのが恐ろしい、チュルノブイリで結果は出ているのに,これが科学なのか,これが政治を指揮する人の立場なのか。一時も早く子供達を避難させる方が先であり、汚染されたものはできるだけ動かさないという事が全く解っていない、もうこれから何十年もそれ以上,福島、近県は人が住んでは行けない場所なのにそれすら国民にいうことができない誠実でない事態、何もかもおかしくなってきている。デモを国民が一体となってするしか手だてはないのか,なんとか動けるものが力を合わせて反対をしなければと思う。
Via www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中