仏アレバ株が取引停止、多額の損失計上と人員削減を発表か 国際ニュース : AFPBB News NHKクローズアップ現代「知られざる“都市濃縮”」

Via Scoop.it地球のつながり方 Tikyu Tunagari

仏アレバ株が取引停止、多額の損失計上と人員削減を発表か 2011年12月12日 20:30 発信地:パリ/フランス 都内で会見する仏原子力大手アレバ(Areva)のリュック・ウルセル(Luc Oursel)最高経営責任者(CEO、2011年9月8日撮影、資料写真)。(c)AFP/Toru YAMANAKA 【12月12日 AFP】フランス・パリ(Paris)の証券取引所を運営するNYSEユーロネクスト(NYSE Euronext)は12日、仏原子力大手アレバ(Areva)が取引開始直前に行った要請を受け、同日の同社株の取引を停止した。 アレバは12日中に多額の損失計上と人員削減計画を明らかにするとともに、国際事業の再建に向けた経営戦略を発表するとみられる。 エリック・ベッソン(Eric Besson)仏産業・エネルギー・デジタル経済担当相は前日の11日、「今週アレバは損失を発表する。かなりの額になる可能性が高い」と発言していた。報道によれば、アレバは多額の特別損失を計上する予定で、結果として10年ぶりの赤字に転落する見通しだ。 アレバは原発分野で世界をリードする企業だが、東京電力(TEPCO)福島第1原子力発電所事故を受けてドイツなど一部の国で脱原発への転換が起きたことから、原発業界の今後の見通しは陰りをみせていた。 消息筋は前月AFPに対し、アレバは2015年までに人員を2700人以上、投資額を40%削減して年7億5000万ユーロ(約780億円)以上の経費節減を行う予定だと語っていた。 この報道に対し、アレバとアレバ株の大半を保有するフランス政府は、人員削減の大半は2022年末までに原発を全廃することを決めたドイツでの事業になる可能性が高く、フランス国内の雇用が失われることはないと述べていた。(c)AFP http://www.afpbb.com/article/economy/2845509/8193236?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics    果たして真実は報道されるのでしょうか?監視しましょう!
12/12 19:30~19:56 NHKクローズアップ現代「知られざる“都市濃縮”」 都市特有の放射能濃縮についてリポート。 http://bit.ly/bjFD5w    – テレビを処分された方は、KeyholeVideo 検索して視聴してみて下さい。
画面は小さいですがTVの他に、他エリアのラジオも聴けますよ。

– ルモンド取材による小出氏のコメントもご覧下さい。
2011.12.8
http://nanohana.me/?p=8734

– 時間が過ぎていて見られませんでした。ご覧になった方、どういった内容だったか簡単に教えていただけないでしょうか。

– 見逃した~!

-あの番組、私見たけど、郊外の放射能汚染が拡大した。雨で拡散するという放射能汚染の深刻さを扱ったクローズアップ現代。後は専門家のコメント付きでした。
Via www.afpbb.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中