【大阪でのイベント紹介】原発運転再開問題をめぐって〜欧州のストレステスト批判と日本の現状 ヨーロッパの原子力撤退と新しいエネルギー政策を語る(1月9日(月)@エルおおさか) – つながろう、つなげよう! 脱原発を願う個人・団体のネットワーク 「バイバイ原発・京都」

Via Scoop.it地球のつながり方 震災・原子力事故

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ..   【大阪でのイベント紹介】原発運転再開問題をめぐって~欧州のストレステスト批判と日本の現状 ヨーロッパの原子力撤退と新しいエネルギー政策を語る(1月9日(月)@エルおおさか)   新年のお題は、除染2題!

1兆円で除染させ、中間業者はぼろ儲け、実際の作業に関わる一般人は内部被曝!
どこまでも、利権ゾンビは悪じゃの~~!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120101-00000040-san-soci
参考資料:80km圏内での除染の危険(12月23日尾崎洋二さんの投稿より)
http://www.kakehashi.or.jp/?p=4906

原発開発でぼろ儲け、さらに事故後の放射漏れ対策費でまたまた儲け仕事?
これが贖罪の無償提供なら、会社の株もぐーんと上がるのに…!
怒りの炎が再臨界しそう!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/manufacturer/539940/    – 鬼畜たちは商売上手!悪知恵どんどんわいてくる

-やはり、現代社会の病理は、ここにありますね。政官財の癒着が、結局は民主主義も資本主義も崩壊させることになるという意味を理解できていません。 アメリカの建国の父ハミルトンの言葉です。 「どんな形の社会にも内在する不完全さ、弱さ、悪意を避けると約束することで、我々を惑わせてきた、これらの無意味な理論の誤りと放縦を、我々は十分に見てきたのではないか? 黄金の時代という虚偽の夢から醒めて、我々も、地球上のほかの人々も、まだ完全な知恵と完全な徳の幸福な帝国からは、遠く離れているのだという認識を、我々の政治行動を方向づける実際的な行動原理として、取り上げるときではないだろうか。」 ハミルトンより、日本の政官財の人間は、「完全な知恵と完全な徳」を持っているといえるのだろうか? ありえません。マザー=テレサの座右の銘「謙虚さは真理なり」に、一刻も早く気づくべきである。それがなければ、貴殿たちに将来はない!

– ★よし!今年はこの【ハイエナ】達の株を買うぞ・金儲けが全てじゃ!★
Via d.hatena.ne.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中