日本人はメンタルまでメルトダウンしている!核廃棄物最終処理問題を提起したマイケル・マドセン監督、日本人の原発意識に警鐘

Via Scoop.it地球のつながり方 震災・原子力事故

21日、渋谷区のオーディトリウム渋谷にて、放射性廃棄物の最終処理を扱ったドキュメンタリー映画『100,000年後の安全』のDVD発売記念トーク&上映会が行われ、監督であるマイケル・マドセンとNPO法人原子力資料情報室共同代表の西尾漠氏が出席、監督は、日本人の原発への意識について「メンタル面でもメルトダウンが起きている」と発言するなど、過激かつ本音のトークで原発問題に警鐘を鳴らした。…
Via www.cinematoday.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中