国際シンポジウム「災害と郷土芸能」が2月25、26日の二日間、岩手県大船渡市盛町の大船渡リアスホールで開催される。神道国際学会、および地元のケセン地方(住田町…

Via Scoop.it地球のつながり方 震災復興

国際シンポジウム「災害と郷土芸能」が2月25、26日の二日間、岩手県大船渡市盛町の大船渡リアスホールで開催される。神道国際学会、および地元のケセン地方(住田町・陸前高田市・大船渡市)の市民大学「ケセンきらめき大学」が共催する。東日本大震災の津波で犠牲となった方々の鎮魂をあらためて祈念するとともに、地域復興を目指すにあたっての基本理念や、伝統芸能を含めた地域民の結束の重要性などを話し合い、提言を行なう。特定非営利活動法人 神道国際学会www.shinto.org…
Via www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中