東電議決権、国が過半数取得へ 政府・与党調整

Via Scoop.it地球のつながり方 震災・原子力事故

東京電力の経営に国がどの程度かかわるかを巡り、政府・与党は国の議決権比率を過半数とする方向で調整に入った。当初は3分の1程度にする案もあったが、東電の経営を支配して企業体質の抜本改革に取り組むには過 (東電一時国有化が濃厚となり永田町の話題は「誰が社長か?」現時点での有力説は総合エネ調会長を務める三村新日鐵会長。ん?それで本質的な改革ができるのか?(朝日3/3 http://t.co/RCHp7Fw6…
Via www.asahi.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中