全国医師連盟主催 医療再生フォーラム21「TPPと日本医療の再生を考える」2月26日より、全体5時間、基調講演「三橋貴明氏」約50分。

Via Scoop.it地球のつながり方 TPP教室
全国医師連盟主催
医療再生フォーラム21「TPPと日本医療の再生を考える」2月26日より、全体5時間、基調講演「三橋貴明氏」約50分。
シンポジウムでは、医師の方々の異なる考え方が披露されている。日本の医療システムの問題解決をTPP(外圧)を利用して実現したいと言う主張がある。TPPで自由化すれば、薬価や医療器械費が下がるとの期待など。三橋氏は外圧利用の発想はストックホルム症候群であり、国内の問題は自分たちで解決すべきだと説明した。しかし、医療界には多くの問題があり解決するには多くの困難を乗り越えて行かなくてはならないとの意見が多い。
「オバマ大統領の医療改革で、米国の薬価が下がり製薬会社の収益が下がった。その替わりとして製薬会社は外国への進出を試みている。日本にも。」という近森医師の説明があり、なるほどと思う次第。
三橋氏の講演のビデオは、見やすいパワーポイントを表示。
http://gakkai.standz.jp/webcast/menu/saisei21/
Via gakkai.standz.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中