3.13「緊急市民国際シンポ─やっぱりTPPでは生きられない!」のご案内 TPPに反対する人々の運動/ウェブリブログ

Via Scoop.it地球のつながり方 TPP教室
【TPPを考える国際シンポジウムのお知らせ】
チラシを入手しました♪ 現在、TPPについて日本は加盟各国との事前協議を積極的に進めております。2月21日と22日は、米国と24分野について詳しい情報交換をおこないました。一方、米韓FTAについて韓国では、ハンナラ党が党名を変更しなければならない程の騒ぎになっています。
そこで3月12日に、ニュージーランド、韓国、アメリカなど各国の国会議員・学識者・市民団体を日本にお招きし「TPPを考える国際シンポジウム」を開催することに致しました。米国民の7割がFTAやTPPに反対している事やTPPがもたらす医療・医薬品・知財への影響など貴重なお話が聞けるものと思います。
なお、当日シンポジウムに先立ち12時から有楽町イトシア前にてジェーン・ケルシー教授とロリ・ワラック氏をお招きし街頭演説を行います。是非ともご参加下さい。 ——————————–
街頭演説日時:3月12日(月)12:00~12:55
街頭演説場所:有楽町イトシア前広場
——————————– シンポジウム日時:3月12日(月)15:00~17:25
シンポジウム場所:砂防会館別館1階「利根」千代田区平河町2-7-1 パネリスト:
ニュージーランド 緑の党 共同代表 ラッセル・ノーマン議員
韓国 統合進歩党 権永吉議員
ニュージーランドオークランド大学 法学部教授 ジェーン・ケルシー氏
青山学院大学 経済学部教授 榊原英資氏
韓国 「韓米FTAハンドブック」著者 宋基旲弁護士
米国パブリックシチズン 貿易担当 ロリ・ワラック氏
米国パブリックシチズン 医薬品担当 ピーター・メバードック氏 団体・一般出欠連絡:TPPを考える国際シンポジウム実行委員会
出席はFAX: 03-3288-3399 電話:03-3288-1154 私は申し込んでみようと思います。
一緒に行ける方、団体「TPPって何?」で申込たいと思いますのでコメントもしくはメッセージください♪   13日にも国際シンポジウム決定
ずっと連絡取りたいと思っていた「TPPに反対する人々の運動」が主催です。
<日時>
3月13日(火)18:30~21:00 <場所>
総評会館2階204会議室(千代田区神田駿河台3-2-11) <日本ゲスト>
◎ 鈴木宣弘氏(東京大学教授)
1958年、三重県生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科教授。1982年、東京大学農学部を卒業後、農水省に入省。2006年より現職。著書に「TPPと日本の国益(全国農業会議所)」「よくわかるTPP48のまちがい (農文協ブックレット)」など。 <海外ゲスト(予定・変更の可能性あり)>
◎ ローリー・ワラック氏(米・パブリック・シチズン国際貿易監視部門Director)
NAFTA 、WTOなどに関する専門家で反グロ-バリゼ-ションの活動家。ハ-バ-ド出身の法律家で著書も多数。下院議員事務所などを経て、1995年より現役職。いくつかの市民団体の設立にも関わり、理事も務める。
共同執筆に「>異常な契約-TPPの仮面を剥ぐ」(ジェーン・ケルシー編・農文協) ◎ ピーター・メーバードック氏(米・パブリック・シチズン医薬品担当)
◎ ラッセル・ノーマン氏(ニュージーランド・緑の党国会議員)
◎ 宗基昊氏(韓国・弁護士)
ほか。 <参加費>
500円
※同時通訳あり <主催>
TPPに反対する人々の運動(共同代表・山下惣一、菅野芳秀、天明伸浩、山崎洋子、色平哲郎、山浦康明) 【問い合わせ先】
「TPPに反対する人々の運動」事務局(担当・上垣)
E-mail:muramachitpp@gmail.com
Via antitpp.at.webry.info

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中