ふくいちクライシス回顧 Shinich Satoh’s Photos | Facebook

Via Scoop.it地球のつながり方 震災・原子力事故

ふくいちクライシス回顧

わたしの情報収集は3月15日のプルームを捕まえたところからはじまりました。
12日の1号機、14日の3号機爆発でわたし的には警戒警報中なので、福島から南下する場合を想定し、茨城のモニタリングポストで網を張っていました。
その記録がこの画像で、まさに茨城県を通過中の数値が記録されていました。
当時はプルームなどという現象も知りませんでしたし、一過性で通りすぎるなどということも知りませんでした。
気化性の放射能雲で、呼吸器直撃の内部被曝タイプのアタックだったわけですが、事態の深刻さまでは理解しておらず、マスクもなく外にいました。
危機管理能力が30点というところでしょうか。

Via www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中