都県発表の空間線量をグラフ化したもの Shinich Satoh’s Photos | Facebook

Via Scoop.it地球のつながり方 震災・原子力事故

(上図)nnistarというかたが、作成した都県発表の空間線量をグラフ化したものです。(下図)一般ゴミ焼却灰(飛灰)実測値。
nnistarさんがポイントとしているのは、相模原市。
下図でもわかるとおり、東から西へいくほど汚染はうすまっている。相模原も東京23区に比較すれば、汚染度は低い。
ところが上図、素直にみると相模原がホットスポットにみえる。汚染に行政区の境界線など存在しないのに、見事な色分けになっているわけです。
これは、東京(川崎市、横浜市?)の測定値が低い方に補正されているとみるべきだと思います。
文科省による飯舘村、郡山のモニタリングポスト周辺の徹底した除染による異常数値など、いまや”公”とつく情報がまったくあてにならない状況となってしまいました。お上ごもっともの徳島県60歳男性のような人はコロっと騙されてしまいますね。
考えることを止めたるものは、死ぬ。ーーさとう(早川由紀夫氏のまね)
http://yfrog.com/hwz9hp 

 

– 僕の住んでるとこ、思ったより高いです(-_-;)
町田よりの相模原市です。

– そんなことはないですよ。
相模原が正直な数値、東京がおかしな数値ですから。嘘つくとどこかでボロが出ます。

– そういう意味ですね。住んでる場所だったので慌てて見てしまい、上下の図をしっかり見比べませんでした、、、すみません。

-コメントごと、shareさせてくださいね。

-ありがとうございます。分かりやすい解説と一緒にシェアさせて下さい。

-どうぞどうぞ。

-が何か投稿するたびに ビビるようになってきました わたし
でも シェアさせてください m(._.)m

-銅像。

Via www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中