焦点:信頼不在の大飯原発再稼働、政権の官僚依存が露呈 | 国内 | 特集 東日本大震災 | Reuters

Via Scoop.it地球のつながり方 震災・原子力事故

[東京 14日 ロイター] 野田政権が、関西電力大飯原子力発電3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が「必要ある」とした13日の政治判断は、国民の信頼が大きく欠けた中で行われた。 枝野幸男経済産業相は13日の記者会見で、電力需給について「楽観論に軽々に与し、供給が足りなることは許されない」と語ったが、「原発ゼロでも夏は乗り切れる可能性がある」とした1月末の自身の発言と矛盾 (ロイター取材記事 RT @hosakanobuto ISEPの飯田所長は「事故調査委員会の結果も出ていない、規制庁も未設立、どんな規制庁になるか分からず、地元の安全対策も未対策。安全性以前に政治的な手続きが破廉恥だ」と批判…

Via jp.reuters.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中