玄海町町議と町長等が九州電力から忘年会接待を受けていた Kenji Yamanaka’s Photos | Facebook

Via Scoop.it地球のつながり方 震災・原子力事故

共産党議員を除く玄海町町議と町長等が九州電力から忘年会接待を受けていたことが複数筋の取材で明らかに。
唯一参加しなかった藤浦晧町議は「私は始めから招待の対象外」と談話。藤浦議員はプルサーマルを実施している玄海原発3号機のウラン燃料からヨウ素漏えい問題の原因究明を求める請願や原発運転再開について住民説明会を求める請願など住民要求の先頭に立ち、頑張っておいです。

※玄海町は人口7千人に満たない小さな町ですが、12人の町議のうち11人がこんなでは住民がいくら大声上げても空しいものありますね。
この小さな町、フランスのグラブリーヌと韓国の釜山市域の唯一の郡である機張郡とは姉妹都市関係にありますが、この2つとも原発のある町なのですから驚きです。
http://www.town.genkai.saga.jp/town/gaiyo/000000463/

*全国注目区の議会の議員として是非、ネットでの情報発信も取り組んでいただけたらと思います。Facebookやtwitterで呟いていただくだけでも多くの人びと勇気づけられるかと思います。

http://goo.gl/8wR48 ←原発利益共同体構造図集 — at 玄海原子力発電所.

Via www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中