琵琶湖の外来魚を減らすため釣りに行こう。【滋賀・外来魚駆除大会・2012.4.22】

Via Scoop.it地球のつながり方 震災復興

滋賀県の琵琶湖には、ブラックバスの一種のオオクチバスやコクチバス、ブルーギルといった外来魚が増え、在来魚の生息を脅かし、琵琶湖本来の生態系を壊しています。 琵琶湖の生態系を取り戻すため、外来魚を減らす取り組みを進めている琵琶湖を守る会は、一人でも多くの人に琵琶湖の外来魚の問題を知ってもらい、外来魚駆除に協力してもらうため、「外来魚駆除大会」と銘打ったイベントを4月22日に開催します。   エサ釣りで外来魚を捕獲するイベントで、子どもでも参加可能です。事前の申し込みは必要なく、当日の飛び入り参加も可能です。…

Via www.bd10.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中