汚染サバイバル文化 Photos of We think about Fukushima Daiichi.「福島第一原発を考えます」 | Facebook

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故

[Culture] 汚染サバイバル文化シリーズ 「もともと汚れている」
3.11は、核汚染の画期というか、そこから日本は汚染された、という事に
なっているのですが、私としては違和感があります。というのは、世界の、
特に海などは、もともととてつもなく核汚染されているからです。
私たちは、もっと早く、「核汚染の中で生きる」文化を開発しなければいけな
かったと思います。いまからでも遅くありませんので、知恵を絞りましょう。
下に掲げるのは、IAEAがまとめた、1972年までの放射性物質による海洋汚染
のデータです。特にひどいのが北極で、90ペタベクレルもの汚染が記録され
ています。
http://www.iaea.org/Publications/Magazines/Bulletin/Bull362/36205981216.pdf
[Peta Bq[ペタベクレル]=(千兆ベクレル=10の15乗)]
[Tera Bq[テラベクレル]=(一兆ベクレル=10の12乗)]
[1946年から1991年までの各国合算の海洋投棄 136PBq]

1972年11月、国際海事機関(IMO)のロンドン本部で、核廃棄物の海洋投棄を
禁止するロンドン条約が採択され、わが国も1980年に締結しました。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/treaty/treaty166_5_gai.html
この条約が締結されるまで、核廃棄物の海洋投棄は野放し状態だったので、
既に私たちはかなりの汚染海産物を口にしているわけです。
これは、誰かが責任をとれる、という次元の問題ではなくなっています。回収
ができないのだから。
私たちがサバイバルするためにできることは、やはり「これ以上、核汚染を
ほんの少しも追加させないこと」これに尽きると思います。

ちなみに、保安院は福島から放出された放射性物質の総量は約80京ベクレルと
言っていますが、これは800ペタベクレルに相当します。
海洋に放出された分がはっきりわかりませんが、総量として、これまでの海洋
汚染の数字と比較してもとてつもない量であることは間違いありません。
これまでの海洋汚染に加えて、一体世界全体でどんな汚染になるのか。
今後も注視していきたい部分です。
http://atmc-tokyo.com/radiation/14625/

[参考動画]
放射性廃棄物はどこへ NHK BS
http://www.youtube.com/watch?v=WL2E0vwb3Zc

データ等に間違いがあれば、どうぞ遠慮なくご指摘下さい。
私たちの最終目的は、「自分の身を守ること」です。

See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中