グラナダへ

See on Scoop.itJapan Now 2 地球のつながり方 旅の本編

スペイン屈指の観光地グラナダ、ここを訪れるとスペインがヨーロッパという言葉で括れないのが、納得できます。マドリードからグラナダへは列車、バス、飛行機で行く事ができますが、おすすめはアトーチャ駅から出発の列車の旅。グラナダ行は1日2便(9時5分と17時5分)所要時間は4時間30分。コルドバまではAVEが運航していますが、グラナダはALTARIAになります。(ALから始まるところがアラブっぽいです)コルドバから先は広軌になるため、軌間変更が出来るタルゴ型車両が使われています。最初は標準軌の電気機関車が引っ張り、ANTEQUERAで広軌のディーゼル機関車に交代します。出発して間もなくすると、車窓は緑で一杯になります。約2時間でコルドバに到着します。AVEと停車駅なので新しく立派な駅です。コルドバを出発して間もなく、アンダルシア州らしい白い村が見えました。ここから、だんだんと山の中に入っていきます。写真中央あたりに見える橋はグラナダまでのAVE専用線です。2年後の完成予定だそうです。今はオリーブ畑の中をゆっくりと走ります。見渡す限りのオリーブ畑が続き、世界一の生産国であることが頷けます。渓谷も通ります。反対側の車窓も見応えのある風景が広がります。ALTARIAにはカフェテリアも連結されています。山を下りグラナダに近づいて来ると、シェラ・ネバダ(ネバダ山脈)が見えてきます。グラナダ駅に到着です。それほど大きい駅ではありません。次回からグラナダの街を紹介していきます。スペインの様々な情報が探せます↓ ↓ ↓ ↓ ↓ KOJI…

See on ameblo.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中