汚染瓦礫問題

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故

汚染瓦礫については、このドキュメントに集約していこうと思います。

(皆様、適宜このドキュメントに情報を追加あるいは編集してください)

——————————————————–

◎各種資料・データ

【東日本大震災により生じた災害廃棄物の広域処理の促進について】(環境省)

http://www.env.go.jp/jishin/attach/memo20111102_shori.pdf

【環境省がデータなく放射性物質がバグフィルターで除去できると言っていたことが報道】

http://azarashi.exblog.jp/14481552/

【広域処理ガイドライン】(環境省)

http://www.env.go.jp/jishin/attach/memo20111118_shori.pdf

【16都県の一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性セシウム濃度測定結果一覧】(環境省)

http://www.env.go.jp/jishin/attach/waste-radioCs-16pref-result20110829.pdf

※ 平成23年8月24日までに、16都県より環境省に報告された一般廃棄物焼却施設における焼却灰の放射性セシウム濃度の測定結果

【災害廃棄物処理支援】(東京都)

http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/disaster-waste/index.html

東京都の瓦礫処理に関する資料。管理マニュアルや放射能測定データなど。

東京二十三区一部清掃事務組合ホームページ

http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/

放射能測定結果のリンクあり

がれき受け入れ自治体一覧&マップ

http://one-world.happy-net.jp/ukeire/

広域処理施設マップ(グーグル)

http://maps.google.co.jp/maps/ms?msa=0&msid=210462754553401757090.0004a7dc3d09f0957c18e

——————————————————–

◎過去の事例・参考文献など

【主灰・飛灰についての参考図】

http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_saigairepair000001/027/attached/attach_27479_1.pdf

三鷹市による焼却施設の概略図

【阪神・淡路大震災におけるガレキの処理・活用に関する調査と考察】

http://www.pari.go.jp/cgi-bin/search-ja/detail.cgi?id=199803089901

独立行政法人 港湾空港技術研究所

【諸外国の高レベル放射性廃棄物処分等の状況】

http://www2.rwmc.or.jp/overseas/pub/hlwkj201102ed.asp

経済産業省 資源エネルギー庁発行の『諸外国における高レベル放射性廃棄物の処分について』をダウンロード可能

【火葬場から排出されるダイオキシン類削減対策指針】(厚労省 H12年3月)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/seikatsu-eisei19/pdf/01.pdf

——————————————————–

◎国および各自治体の意向や動向

「nanohana」による各自治体の動向(’12.01.18エントリー)

http://nanohana.me/?p=6505#more-6505

・去年の秋からの各自治体の動きが、地方紙を含めた新聞記事でまとめられています

【放射性物質汚染の廃棄物、知事「受け入れない」 /広島】(毎日新聞 ‘12.01.11)

http://megalodon.jp/2012-0113-2152-09/mainichi.jp/area/hiroshima/news/20120111ddlk34040517000c.html

【東京 震災がれき専用コンテナ】(NHK ‘12.01.17)

http://megalodon.jp/2012-0119-0615-13/www3.nhk.or.jp/news/html/20120117/k10015343101000.html

【環境省 自治体に基準以下の廃棄物受け入れを拒否しないよう要請】(NHK ‘12.01.21)

http://megalodon.jp/2012-0123-0717-48/www3.nhk.or.jp/news/html/20120121/k10015434451000.html

——————————————————–

◎ブログ

青木泰のブログ

http://gomigoshi.at.webry.info/

環境ジャーナリスト青木泰氏のブログ

新井哉の危機管理・国民保護ブログ

http://ameblo.jp/kikikanri-h-arai/

危機管理ジャーナリスト新井哉氏のブログ

ごみ探偵団

http://gomitanteidan.blogspot.com/

東京都のジェリコさんのブログ

——————————————————–

◎サイト

ECO JAPAN

http://eco.nikkeibp.co.jp/

『どうなる放射能汚染物の処理【1】すべては燃やしてからで本当によいのか』

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110701/106781/

『どうなる放射能汚染物の処理【2】下水道施設から“二次汚染”の懸念』

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110707/106817/

『どうなる放射能汚染物の処理【3】南部スラッジプラントでも飛散の可能性』

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110719/106928/

『どうなる放射能汚染物の処理【4】“原発並み”の放射能抱える東京の下水道施設』

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110729/107086/

『どうなる放射能汚染物の処理【5】次々明らかになる「安全」のウソ』

http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20110909/108322/

——————————————————–

◎バグフィルターに関する問題

【放射能はバグフィルターで除去できるか 1】

http://tsunamiwaste.blogspot.com/2011/06/blog-post_25.html

【放射能はバグフィルターで除去できるか 2】

http://tsunamiwaste.blogspot.com/2011/06/blog-post_7813.html

——————————————————–

◎提言・オピニオン・声明

【秋田大教授らがただす 瓦礫を受け入れてはならない12の理由】(「Mercury」)

http://mercury7.biz/archives/14917

【がれき受け入れについて医師の立場からの意見書】

http://t.co/ExhWlCmP

——————————————————–

◎メディア情報

【ABCテレビが「大阪は、がれき受け入れよりも、被ばくからの避難者を受け入れろ」と放送】

http://ameblo.jp/pochifx/entry-11133098577.html

http://www.twitvid.com/2MERV

——————————————————–

◎twitterから

【公明党はなぜ瓦礫の受け入れを進めたいのか、電話して聞いてみました】

http://togetter.com/li/240320

——————————————————–

◎現地の状況

セシウム反対母の会のブログ( http://ameblo.jp/hahadesukara/ )より

『岩手県の瓦礫視察』洋野町(エントリー2011.12.16)

http://ameblo.jp/hahadesukara/entry-11108774588.html

『視察 2』久慈市(エントリー2011.12.17)

http://ameblo.jp/hahadesukara/entry-11109845394.html

『視察 3』野田村(エントリー2011.12.18)

http://ameblo.jp/hahadesukara/entry-11110893575.html

———————————————————

———————————————————

《関連する問題など》

■汚染砕石

・2012年1月15日、福島県二本松市の新築マンションの室内で高線量を検出したことが発覚。

原因はマンション基礎部分のコンクリートに使用された砕石が放射能汚染されていたためと国や市は説明。

汚染砕石や汚染汚泥が建材の原料となって全国に拡散し、二次被曝の原因となる構図は汚染瓦礫の問題と同じ。

【汚染石、住宅100棟超で使用か 経産省、生活拠点優先に調査】(共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012201001526.html

【福島の切り石 加工し出荷 県内業者、都内へ7トン 県調査で判明】(東京新聞)

http://megalodon.jp/2012-0123-0731-57/www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20120121/CK2012012102000061.html

【汚染石使用の住宅、福島県内に60棟超】(日経新聞)

http://megalodon.jp/2012-0123-0734-31/www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E0E0E2E3E78DE0E0E2E3E0E2E3E09180EAE2E2E2 

 

 

– 試験焼却の前に、焼却場周辺の土壌や松の葉とか採取しておく必要があるんじゃないですかね~?
北九州では、どなたか採取してくださっているのかしら・・・。

-、私も気になって調べたら、北九州市の環境局環境保全課が5/22(焼却前)5/29(焼却後)の2回、工場周辺の土壌のセシウム137/134とカリウム40(!←必ず測りますよね、これ…)を測るみたいです。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000113592.pdf
===
報道発表資料 平成24年 5月21日
環境局環境保全課
環境保全課長 作花 哲朗
企画調整係長 佐藤 健司
TEL:582-2290

北九州市ごみ焼却工場周辺における土壌中の放射能濃度調査について

1 趣 旨
災害廃棄物の受入れを検討するに当たり、試験焼却前のごみ焼却工場(日明工場、新門司工場)周辺の土壌中の放射能濃度を把握するため、土壌採取及び放射能濃度の測定
を行うもの。
なお、調査は、日明工場、新門司工場のほか、皇后崎工場の周辺でも実施する。

2 実施日
試験焼却前 5月22日(火)
試験焼却後 5月29日(火)※
※)試験焼却後については、天候等の影響で前後する場合があります。また、皇后崎工場では試験焼却が実施されないため、試験焼却前の調査のみ実施します。

3 土壌採取場所(地図参照)
日明工場周辺 ・・・ 日明臨海公園(小倉北区西港町)
新門司工場周辺 ・・・ 浦中西公園(門司区恒見1291番地)
皇后崎工場周辺 ・・・ 洞北緑地公園(八幡西区本城5丁目)

4 測定方法
・ 各公園で5ヶ所から土壌を採取・混合し、ゲルマニウム半導体検出器により測定
・ 測定する放射性物質は、放射性セシウム137及び134、カリウム40

5 測定に関する問い合わせ 環境局環境保全課 Tel 582-2290
===
市民サイドはどうなのかな??

Shouko Ig 焼却しない地元での処理。
宮脇 昭さんの「いのちを守る300キロの森づくり」 いいですよね~。
http://www.youtube.com/watch?v=gDOEs2_ONGM
この地中のコンクリートのところに、最近バスマットにも使用されていて人気の放射能も沈着する珪藻土を利用すると、バッチリでしょう!!
http://kotobukibune.at.webry.info/201103/article_18.html

– ありがとうございます!
行政がやるのは正直信頼が・・・。検出限界値を上げてくるかもしれず。市民サイドでクロスチェックの意味もかねて行うべきでは・・と思いますよね。

– ↑同感です〜orz 検出限界値と、見た目ごまかし用にカリウムを使う事が多いのが嫌ですわー

– カリウム40も、放射性物質です。(^^;;
自然界由来ですけど…
放射線に弱い方には、医療用だろうが自然だろうが原発由来だろうが、区別はないよね。
原発由来は、受け入れられないけど…

– 放射線に弱い人も強い人も、自然由来と人工由来を体は区別できずに受け入れてしまうのは同じですね。

– あ、すみません^^; はい、カリウム40も放射性物質です。
以前コープ福島が、100家族の食事の隠膳法調査で、まるで「枯れ木も山も賑わい」のように、カリウム40の棒が林立する中にセシウムの棒がちらぼら見え隠れ…的なグラフを公表していたものですから。カリウム40で覆われたデータを見せられると、こんなに自然放射能が元々あるんだから神経質になるなよと言われているように感じるんですよね。

– 承認いただきありがとうございました。

– 北九州市では市民が被災地からのがれき受け入れを受け入れたくなくて体を張ってまで阻止する、この行為をみてそれでも賛成市民は受け入れたいのか それでも行政は受け入れなければならないのか、他の市町村や被災地は拒否する市民を批判するのか、がれき問題についてあらためて問いたい。https://twitter.com/asat8/status/204834302775656448/photo/1
Twitter / ASA: 北九州市日明工場 トラックの下に潜り込んで、阻止する …
twitter.com
北九州市日明工場 トラックの下に潜り込んで、阻止する市民 http://t.co/2t1eoV4z

– こんなに自然放射能が元々あるんだから神経質になるのですよ。(^^;;
しかも、セシウムあるとこには、他の核種もあるってことで
そういう意味でのセシウムは、あまり怖がる必要はないけど、計ってない核種の存在を、セシウムで代用していると拡散しましょう

– そうですね、セシウムある所には他の核種もありますよね。(怖い事ですが… ;_;)

– もともとある自然放射能と人類が作り出した人工放射能は全く別物だということです。異物は異物。今後健康問題が心配されます。何もなければいいにこしたことはないですが。私は神経質だとは思いません。

– 見てますか?
http://www.ustream.tv/channel/iwj-fukuoka2
IWJ_FUKUOKA2
www.ustream.tv
IWJ_FUKUOKA2 @ USTREAM: 【IWJ中継市民チャンネル 福岡Ch2】 岩上安身率いるIWJ(Independent Web Journal)に賛同し集まった中継市民が、全国各地で起こるデモ・シンポジウム・イベント等を配信します。 http://iwj.co.jp/. …

– ↑ありがとうございます!12時焼却が延びてるみたいですね。

-結局、12時20分に焼却開始したようです。。。

http://www.jca.apc.org/mihama/chernobyl/wise530_column.htm ベラルシ、ウクライナで懸念されていたのに。
‚v‚h‚r‚d|‰ÎÐ‚É‚æ‚é•úŽË”\ŠgŽU‚Ì‹ºˆÐ
www.jca.apc.org

– 警備の人の盾、すごいですね。市長も顔を出して真摯に説明した法がよいでしょうね。

-ご紹介の、環境局環境保全課へ検出限界値について問い合わせをしました。
はっきり申し上げて、大変横柄な態度でした。
環境保全課長 作花 哲朗
企画調整係長 佐藤 健司
TEL:093-582-2290

両日とも0.5Bq/kgが検出限界値ということでした。
しかし担当の人がサイアク!スペクトルを公表してくださいと言ったら、鼻で笑われ、「混乱が生じるので」と言われました。
それは「実害でありお茶もきのこも売れなくなる」と言ったのですが、担当者は鼻で笑っておりました。
スペクトルを公表してくださいと言ったら、「それは業者と交渉しだいですね~ふふーん」って感じでした。
測定を頼むところは、九州環境管理協会だそうです
http://www.keea.or.jp/index-j.html

-お疲れさまでした!なんという横柄な。。。隠そうとすればするほど反感を買うのに。本当に汚染が出たらそれこそ「業者と交渉」してごまかすのか?と思ってしまいます。
あー、でも確かに国民を大きく分断しますね、この流れは。。。悔しいですorz

– >>@24kwakahana 下関の自宅の2Fの線量が0.19μSvにアップしましたw

– さっき、夕方(確かTBS)のニュースで速報がでて、島田市に搬入された木の破片のゴミを焼却しようとしたら、70kgくらいの大きなコンくりートが混ざっていて、焼却がストップしてると報道してました。
・・・ネットで検索しても、どこにもでてませんが。。。ゴミの放射線量を管理できるとしてたのに、この程度の仕分けもできないことが露呈するのを恐れて、直ぐにストップがかかったのかもしれませんね。

-ありがとうございます〜。2chにそのニュースの画像がリンクされていました。これTBSのニュースでしょうか?↓
http://jlab.dip.jp/pa/o/s/pa1337763025004.jpg
http://jlab.dip.jp/pa/o/s/pa1337763025004.jpg
jlab.dip.jp

– 素晴しい!コレです。
ありがとうございます!

– junpei@HYBRIDMANN
北九州よりひどい事がこれから姫路で起こるんだよ。夢前町にできる予定の西日本最大の瓦礫焼却場。あまりにも知らない人が多すぎる。
https://twitter.com/HYBRIDMANN/status/205157087209201665


やめて下さいの電話を!!北九州市日明工場すぐ繋がります
電話:093-581-7976

九州の青物、水産が集まる卸売市場が日明焼却場のすぐ横にあります。もう、九州のものの食べられない。今日グリーンコープに抗議します。
もし良かったらみなさんも!
…See More
グリーンコープ
www.greencoop.or.jp
グリーンコープ

– 姫路も??

– NHKの7時のニュースは、島田市の周辺の数値が上がってることや、コンクリート片で焼却がストップしたことには一切触れず、がれきの処理が進んでないこと、北九州で試験焼却が始まることを報道し、今後、どれだけ協力する地域が増えるかが鍵のような扱いでした。
本格焼却が始まる前の測定も、相変わらず、がれきの小さな塊にガイガーあてて。。。もう、ホントに呆れました。

わずかに、島田でお茶を作ってる農家が「風評被害が心配だ」と言ってるところを報道しただけでしたね。

9時のニュースはあの男性のキャスターがマシな感覚をお持ちなので、少しは違ってくれることを願いますが・・・相当圧力があるんでしょうね。

– みた!

– NHKはひどいね!

– 朝から晩まで!

-マスコミにどこかの圧力がかかっているというのは幻想らしいですよ。マスコミは、誰に都合よく書いたらよいか、敏感に感じ取って、勝手に書いてるらしいですよ。


今回、放射能瓦礫焼却の始まった北九州小倉北区は先の戦時には原爆投下候補地でした。陸海交通の要衝で鉄鋼業を中心とした重工業地帯である優地と軍需工場が在り攻撃目標とされたそうです。戦後67年たった今もなお攻撃の目標とされたのです。米機空爆による原爆投下ではないものの、何の因果でしょうか。放射能瓦礫焼却は日本の官僚や政治家、市長・自治体、警察組織まで取りまき抱え込んだ越境する一大組織犯罪です。許せません。キリスト教は汝の隣人を許せといっています。とんでもない。許しません。許してはならないこともあるのです。彼らは世界中の反原発組織に対して挑発しています。どこかで日本は世界のひな形と言われたときがありました今、世界は日本のひな形です。組織面した彼らも帽を飛ばせは一市民となる日がかならずやってきます。いまこそ武器を持ってはなりません。私達は心で対抗するのです。
「北九州ルネサンス構想」という言葉があります。1988年に発足し、最終目標年度は2005年です。下記にまとめを載せておきます。
この構想は「水辺と緑のふれあいの国際テクノロジー都市」を基調テーマに
1.緑とウォーターフロントを生かした快適居住都市2.健康で生きがいを感じる福祉文化都市3.明日の産業をはぐくむ国際技術情報都市4.海に広がるにぎわいの交流都市5.未来をひらくアジアの学術・研究都市の5つの都市像を具体化すべく実施計画が遂行しています。
以上、今回の放射能瓦礫試験焼却で上記の全てが失われました。

– 北九州市が、このようなQ&Aを作成しています。
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000113236.pdf
これを理論的に論破できなければ、「わーわー教」と揶揄されておしまいだと思います。
どう論破できますでしょうか・・・?
自然放射線と人工放射線のくだりは、カリウム40などの自然放射線は取り除きようがないので、人工のものはその上に立つビルディングと同じ、なるべう階層を低くしないといけないので、取り除けるものは取り除き、摂取しないよう配慮すべきであると私は理解しているのですが。
他にも突っ込みどころ満載です、皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

-これだけはっきりとした文章で質問に回答してるのですから、もしこの文書と著しく相違するような問題が起きたなら、関係者はしかるべき責任をとった上で、がれき処理は即刻中止と理解しております。が、島田市の場合ははそうではなかった…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A040
カリウム40はカリウム中に存在するが自然ではカリウムだけの存在はなく他のミネラル類と一緒に存在している、、、だから自然放射能物質と呼ばれ体から排出される.

-うそやだましの想定に基づいたQ&Aです
そのあたりの実証を市が認めない限り難しいのです
言い方変えると、市が認めざる負えない実証を示せば、焼却は止められる
しかし、残念ながら燃やした後の事なので、手遅れって事でしょう。
ただ、島田市、北九州市の結果から、他の受け入れ市町が、撤回する事を望むだけです

-さらには、うそやだましの想定に基づいていることも承知の上
したがって、おいそれとは尻尾は出さないのかもしれない
うそやだましの上乗せをされないためには、どうすれば?
内通者が居ないと無理っぽい…
スパイ大作戦の世界や…古…ふるです(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

– 九州グループが盛り上がってます。勢いがありますので、適切に情報提供できれば(余計なお世話でない)。
http://www.facebook.com/groups/357554564308882/
放射能防御プロジェクト九州
九州は広くなかなか繋がりにくいため、ここで情報シェア&やり取りができるようにfacebookグループを作りました。 九州全域〜(九州が生活圏でもある)中国地方、九州に関わる方、全国の皆さんが参加可能ですので、友達を追加していって下さい。 *いま緊急事態である北九州がれき受入れ問題をシェアするために活用してください。 差し迫っていることなので、しばらくは誰もが早く有益な情報を共有できることを優先に…

– ひとつ疑問。放射能瓦礫拡散を阻止する宮城福島岩手の搬出口をバリケードできる東北の反原組織はいないのか…?被災地雇用を生むという瓦礫処理。その瓦礫を積んだ東北のトラックがいとも簡単に全国をうろつき東京、静岡など各地へ瓦礫を搬送している。瓦礫拡散反対の意志をもちながら何故東北から出る瓦礫トラックに地元では何のアクションも無いのか?本気で拡散阻止を望んでいるのか?探しても石巻など地元で拡散を阻止している映像や情報などが全く見当たらない。「東北での、地元での拡散阻止は放射能封じ込めの要」である。東北地方は、全国で最も大きい動きを見せて当然のはずだが実体はそうではない。これは一体どういうことか。東北の人間であり、日本の国土を守りこれ以上国土を汚染させず、地元で処理を求める意向を持つ人ならば、東北の人間は他地方へ瓦礫が運ばれようとしている搬出現場に集い、拡散搬出を拒み、阻止行動を起こすべきだ。

– もし東北の人にそんなに余裕があるのなら、みんなもっと避難しているのでは?


転載

施設整備課に専門家委員会でどのように市民の声を聞くことになるのですかと電話しました。075-212-8500

今回は、市民の声を聞く場は設定しないとのこと。理由:毎日たくさん電話があることから、委員会の傍聴でも混乱することが予想されるためとおっしゃいました。
…See More

-来て2年経ちますが、今は、自分と家族の健康を守ることと、出来るだけ早く関西移住を実現させること、何よりも、頭がおかしくならないように、気をしっかり保つことが最優先です。
私も、真っ先に、人間の鎖でがれきを囲みたいと思いました。。。

脱原発で一気に議席を増やした共産党市議・県議が、よくやっていると思います。
http://yushi-yokota.web3plus.net/modules/wordpress/index.php?p=516
横田有史 ブログ – 横田有史 : 瓦礫は県外処理354万トンを大きく上回る431万トンの圧縮へ。県外処理は必要ありません。 by yushi-yokota
yushi-yokota.web3plus.net

-私は被災地出身です。

-なので東北にいる友人や家族の声を伝えようとおもいます。


一般市民は皆ガイガーカウンターで放射性物質の総量を測れると思い込んでいます。ガイガーには小窓に最初0、が付くので、被災地の人は皆瓦礫に含まれる放射性物質の総量を0だと思っています。そしてローカルテレビでも安全安心のオンパレード。だからどうして安全な瓦礫なのに反対するの?それが地元の声です。又、色々勉強してる方で健康被害が出てると分かってる人でも、やっぱり声高々に「受け入れ反対!」と叫ばれる事に抵抗がある人は大変多いです。そして目の前の現実問題、嫁姑問題、育児、家事、お金、友人、仕事、皆それらで頭がいっぱいで、特に被災地は震災の関係で皆さんの想像以上に人間関係が悪くなっているので、生きていくのは大変だと思います。都会の人がポンと被災地に移り住んだらうつ病になるレベルかと。とにかく皆瓦礫問題に関心はありません。瓦礫は目の前にあっても、広域処理の問題はテレビの中の問題のようです。ただ、本当に瓦礫置き場のすぐ近くに住む人たちにとっては、早くどかしてほしいと常々思うみたいですよ。あと、地元で処理を望むとか、どこで処理してほしいとか、そこまで本当に皆考えていないです~元々東北沿岸の人たちは、関東の人たちと比べ、物事を深く考えない傾向が強いと感じます。

– 渦中の方たちは目の前の生活に追われて、視野狭窄になりがちなのでしょうね。
そうでなくても日本人は働きすぎて多忙を極めている隙に政治への関心がお留守になり、「お任せ政治」になった気がします。
自分で思考するには、時間的余裕というのも必要ですから。(>_<)

– 投票率が驚く程ひくいし

– これいい! 全国拡散
新潟県知事発>環境大臣宛
http://www.pref.niigata.lg.jp/haikibutsu/1337551290100.html
新潟県:環境大臣に対し、東日本大震災により生じた災害廃棄物の放射能対策及び広域処理の必要性に関する再質問を行います。
www.pref.niigata.lg.jp
環境大臣に対し、東日本大震災により生じた災害廃棄物の放射能対策及び広域処理の必要性に関する再質問を行います。
2 hours ago · Like · 7
Yang Xugang 汚染瓦礫の搬入、焼却を行った為に放射線値が大きく上りました!
http://takedanet.com/2012/05/post_cffd.html
武田邦彦 (中部大学): (速報)北九州報告・・島田市と併せて
takedanet.com
北九州市で瓦礫が焼却されました。前後の線量率変化を整理してみます。まず観測点1では、次のようになったようです。

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中