武田邦彦 (中部大学): 4号機の燃料プールの計算・・・危険か安全かを科学のレベルで議論しよう!

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故

この武田氏のChallenge:
「4号機は世界で言われているような危険な状態ではない」
「崩れたって、水をかければ(3トン/時)大丈夫」
についての、反論は、ありましたでしょうか?
すでに決着しておりますでしょうか? 

 

 

致死量の放射能環境で、1時間に3トンも水をかけつづけられません。しかも容器に入っている訳でもありません。

– 1,2号機は、高線量ですが、4号機はそれほどでもないのではないでしょうか?しかし1,2号機は、とんでもないですね
http://fukushima-diary.com/2012/05/water-level-is-only-40cm-from-the-bottom-in-reactor1/#.T7tr1SbZ_2o.facebook

Water level is only 40cm from the bottom in reactor1 | Fukushima Diary
fukushima-diary.com
It was 60cm in reactor2, but it is worse in reactor1. Japan nuclear energy safety organization analyzed the water level from the connection of the amount of nitrogen injected to PCV and the air pressure of PCV. The result is that the water level is only 40cm from the bottom of the container vessel t…

– この問題に対し、海外のメジャーなFukushima系コミュニティに投げてみました。
まとめると次のような認識です。


ここで使われている崩壊のチャートは、壊れていない、健全な燃料棒に対するものである。

4号機の燃料棒は、地震、火災、冷却水の漏洩による被覆の損傷、海水を入れたことによる腐食、などによって、相当なダメージを受けており、このチャートが適用できるような状況にはない。

よって、日本人は、4号機の危険性を(武田氏のように)過小評価すべきでは絶対にない、

という、意見が大勢を占めました。

この件(4号機の危険性)について、日本での適正な評価に関する情報をご存知の方は、ご教示ください。
Wednesday at 12:31pm · Like · 1
Ocha Youkan Ni 北川さん 水から出すと、とんでもない放射能を出すらしいです。どれくらいかは知りませんがこいで先生のインタビューからすると人が死ぬくらいとありますからSvオーダーなのだと思います。通常は。プールの中でキャストという容器に燃料棒を入れてから引き上げるようです。おそらく分厚い鉛の容器と推定しています。正直なところ、なぜ水から出した状態で、そんな高い放射能が出るのかというメカニズムがよくわかりません。水でシールドされているからという意味なのか、なんらかの化学反応の結果なのか、、、

– んーー。現実問題として、4号機プールは、世界中で大騒ぎになっていますね。。
Wednesday at 5:17pm · Like
Kitagawa Takashi お茶さん。情報ありがとうございます。
今、feedback中です。とりあえず、ジルコニウム菅(燃料棒の被覆管)の耐性が問題となっており、こんなビデオが上がっています。
(安全なはずあるめえ!!と大騒ぎになってます。そこへ、反論、がこのビデオ)
これを見ると、武田さんの、「心配するな」もアリかも、と思えます。
http://www.youtube.com/watch?v=x__2yWx9zGY

Zirconium fuel rod fire test
www.youtube.com
ABC 7 News in Berkeley, CA employs journalists with questioning ‘show me’ attitu…
See More

– ガスバーナーの温度は、一番高いところで1800℃、ジルコニウムの融点が1850℃程度ですから、バーナーより少し高く。相当あぶらないと溶かせないと思います。しかし、メルトダウンの温度はもっと高いですから、これをもってして安全か、とは言えないと思います。

– で、そのDecayHeatの表によれば、時間がたてば、急激にその熱量は下がるので、心配には及ばないと、武田氏は言っているわけで。
しかし、
>ガスバーナーの温度は、一番高いところで1800℃
微妙に溶けないわけですね。

もちろんメルトダウン時は、楽勝に超えていくわけです。2600度で圧力容器溶融。

– 確かに熱量という意味ではそうだと思います。論文を読まないと、反論できないんですが、熱量が減る事により、大気中に放置してもジルコニウムが溶けなくなる状態というのはあるのか気になりました。発熱と放熱がジルコニウムの融点以下でうまくバランスするのは冷却開始から何日目かとも言いますが、、、、

– これって(4号機問題)は、世界中で、爆発的といっていいほどの大騒ぎになっています。
他人事ではない。世界共通の問題として、認識すべき緊急事態にあると思います。

– 一番最初の行の(答えをいただいた時点で、このスレッドは消去します)なぜ、答えをいただいた時点で、消去されるのですか?人々の意見や情報は貴重、プロセスも大切と考えますが。。。後から見たい人学びたい人考えたい人もいらっしゃると思いますが。。。


おっしゃる通りとお思います。
理由は、2つです。
1.ここでは、スレッドコントロールが厳密に行われており、情報のエントロピー(グダグダでどこに何があるのかわからなくなる状態。たいていどこでもそう。)を下げる工夫が徹底して、なされている。
⇒類似スレッドを探す手間が大変だが、急いでいたので、とりあえず、スレッドを立てた。
2.せっかく、コメントくださった方の情報を勝手に消すわけにはいかないので、消します、と、とりあえず、予告した。

正直、価値のあるスレッドになれば、このまま残そうと思います。
(まだ、全く決着はついていません。)

また私は、個々のスレッドコントロールの仕組みは、5000人近くのメンバーがいる以上、たいへん、高価値な仕組みだと思います。
(このレベルの人数のグループでは、情報が、すぐに埋没してしまい、継続的な議論ができません。)

また、どのスレッドが、重要で、独立させる価値があるのか、の判断は、難しいとお思いますが、類維なテーマは、集約するということで、現状OKと思います。

但し先日の、Hatadaさんの投稿は、明らかに、独立させる価値のあるスレッドだと思いました。

例えば、いいね!が20以上つけば、独立させてよい、とか、客観的な評価があれば、と思います。(個人が判断する以上、また、明確にルールが提示されている以上、仕方のないことと思います。)

4号機問題は、間違いなくどこかのスレッドにあると思いますが、現状、世界中で、問題視されており、それを、日本国内では、看過している。あの武田さんまでもが!、大丈夫か?????

という問題意識であり、「4号機問題」そのものが、問題ではありません。

それでも、「4号機問題は、その関連スレッドに書いてください」と言われることが目に見えていたので、”苦し紛れに”上記のような書き方をした次第です。

ご指摘、ありがとうございます。

– 武田邦彦氏から、
>崩壊熱量は燃料が破壊されているかどうかは無関係です。
とのレスポンス(Directです)がきました。

いかがでしょう。

– 今日(5月26日)、初めて公開された、福島第一原発4号機の建屋内部の映像
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5038996.html

「福島第一原発4号機の建屋内部、初公開」TBS News i
news.tbs.co.jp
破壊された装置などがれきが散乱する薄暗い室内。福島第一原発4号機の原子炉建屋の中です。破壊された建屋の内部が報道陣に公開されるのは初めてです。細野原発担当大臣の視察に同行するという形で実現しました。

– 水がなくなっても燃料棒は溶けない。解析は結構むずかしそうだ。しかし線量がとんでもなく上昇するという事は事実。そして問題なのが、燃料が崩れて重なった場合。700℃程度で燃料破裂 10:10~
○東北エンタープライズ 名嘉 幸照社長

・4号機の仮設冷却システムは、仮設の配管であり強い地震が起きた場合、燃料プールの水が全てなくなってしまう恐れがある。

・水がなくなれば、そこから出る放射能で人が近づけなくなる。

12:20~
○東電 松本 保安院 森山

・仮設の配管が破損すれば、再臨界まで行かなくても、放射線量が上がって、作業もできなくなる。水が無くなったらメルトダウンするのか?

・東電松本 詳しい予測は行っていない

・保安院 詳しいデータを持っていない。

13:00~
○東北大学 圓山重直

・水が抜けるだけなら、空気で冷えるため100℃~300℃に留まり問題ない

・ただし、プールが崩れるて燃料同士が重なると高温になる

15:30~
○日本原子力研究開発機構 永瀬文久

・大体700℃以上になることで、燃料棒は破裂

・何らかの原因で、4号機建屋、あるいは使用済み燃料プールが壊れる

燃料棒が一カ所に固まる

除熱が出来ないような状況

メルトダウン以前の状態でも(燃料棒の)被覆管が破損

内部から徐々に放射性物質が出てくる可能性がある。

http://portirland.blogspot.jp/2012/05/4526.html

portirland: 福島原発4号機倒壊問題 ニュースステーション5月26日。使用済み燃料棒、破裂の可能性について(動画・要旨)
portirland.blogspot.com

– 単純に熱の問題だけで議論するのは、単なるまやかしでしかない。武田は一見すると、市民の味方のような事を言っているが、とんでもないところで、嘘偽りをまぜてくる。非常に危険な学者だ。そもそも科学に倫理観なんてあっちゃいけないとか言う人間を私は断じて信用しない。

– よくみるとニュースステーションの番組だった。

– 事故直後、武田先生のブログはありがたく読んでいたのですが、4号機に関しての意見はどうも納得ができませんでした。あるテレビ番組に武田先生が出演されていた時のこと。誰かが「もんじゅがフクイチのように放射能漏れ事故を起こしたらどうなるんですか?」という質問に対して、武田先生の表情が一瞬戸惑いを見せたのを見逃しませんでした。1拍遅れて「もんじゅが爆発しても、福島第一原発事故と同じようになりますよ」・・としか答えなかったのです。それを聞いた瞬間に、彼を全て信用してはいけないな、と直感いたしました。4号機やらもんじゅやら・・発言すると立場が危うくなる何かがあるのかもしれないですね・・。
2 hours ago · Like
– ‎4号機倒壊問題
http://youtu.be/jOEkyTPLWzA

使用済み燃料棒の被覆管は、熱と放射化でクラック(割れ目や亀裂)がたくさん入っているので物理的に簡単に壊れる(あるいはすでに壊れている)、というのは原子力の学部学生でも知っているはずだけどなあ。700度以上に加熱して管材料が破裂するのは、ここまでやると必ず壊れますよね、という一つの実証で、特に知ってないといけないというものでもないと思うが(材料的には察しがつくので)、使用済み燃料棒が材料的に脆くなっていることは絶対知っていないと現場で働けない。

4号機倒壊問題
www.youtube.com
‎2012.5/25 世界がずっと注目している問題をやっと日本のメジャーな地上波で放送。 “フクシマの嘘” http://urx.nu/1byc のナカ氏も出ます。

– さすがに、ここは、情報が早いなあ。。。
何も付け加える情報がありません。

See on takedanet.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中