Photos of 放射能防御プロジェクト 中国 | Facebook

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故

先日、報道発表があった、セシウム137が検出された、銘建工業の木質ペレット20kg×約45袋の焼却灰を、実家の畑の土に混ぜてしまい・・
どのくらい汚染しているのか、気になったので、放射能濃度測定に出しました。
株式会社 八進に、お願いしました。
http://gamma-spectrometer.com/index.html

汚染されていると思われる畑の土だけ、検出されるだろうと思い、検出限界値5Bq/kgの測定にしました。
結果、検出限界未満で、思っていたほど汚染されていないようでした。※画像を参照
現在、山芋を植えたままで、秋には収穫するので、山芋を高精度測定しようと思っています。

その他にも、畑の土、学校給食で使われている牛乳、液体石けん、他社の木質ペレット、玄米なども測定に出しました。
こちらの方は、高精度測定を選択し、検出限界値1Bq/kgの測定をしました。
結果は、全て検出限界未満でした。

自然由来のカリウム40は、土壌や食べ物に関係なく、約10~90Bq/kg含まれていることも分かりました。

一安心ですが、よく考えると今の日本では奇跡なわけで、非汚染地域を絶対に守らないといけないなと、改めて強く感じました。

See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中