心に残る旅 コンヤ(トルコ)

See on Scoop.itJapan Now 2 地球のつながり方 旅の本編

皆様のお仲間に加えていただいてから初めて投稿させていただきました。
どうぞよろしくお願いします。

心に残る旅 コンヤ(トルコ)
トルコでは義務教育の中で必ず和歌山県沖で発生したトルコのエルトゥールル号遭難事件等の歴史を踏まえて日本のことを教えています。
エルトゥールル号遭難事件の際に乗組員だったトルコの人達を日本人が救ってくれたこと、日露戦争で東洋の小さな国日本が大国ロシアに勝利したこと等トルコの人達が日本を見る目は特別なものがあります。
詳細は別の機会に紹介させていただくこととして、とにかくトルコの人達は大の親日家なのです。
※ エルトゥールル号遭難事件
 http://blog.goo.ne.jp/sekai-kikoh-2007/e/1cb238f697595cb6edb57cfe42ba1ca3

下の写真は2007年5月にコンヤを訪れときのものです。コンヤは日本で言えば筑波学園都市とよく似ていて、トルコの頭脳集団の街と言えると思います。
私がコンヤを訪れた日も小学生から高校生くらいまでの大勢の子供たちが社会見学なのでしょうか、先生達と共に来ていました。
多分、引率の先生が「あの人は日本人だ。」とでも言ったからなのでしょうか。私はあっという間に中学生たちに取り囲まれてしまいました(矢印の右腕しか写っていませんが、これが私です。)。
子供たちにとって、私は憧れの日本人だったのでしょうね。盛んにスキンシップを求めてきます。大騒ぎになりました。私は驚きましたが、何よりも感動しました。こんなにも日本人を慕ってくれている。私は嬉しくて仕方がありませんでした。
生徒たちと一緒に記念撮影もしました。このときから私はトルコが大好きになりました。今でもこのときのことは私の心に熱く焼き付いています。
※ コンヤ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%A4

See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中