Facebook

See on Scoop.itJapan Now 2 地球のつながり方 旅の本編

マドリードの通り その1マドリード旧市街の建物の壁には、その通りの名前と絵が描かれたタイルが埋め込まれています。絵にはそれぞれ意味があるようです。香りが漂ってきそうなもの可愛らしいけど、今ひとつ意味が分からないもの当時の様子を伺う事も出来ます。PASADIZOは通路PLAZAは広場ですが、そんなに広くなくても使われます。通りに十字架があったのでしょうか?昔はこういう場所だったのでしょう。たまに建物の紹介のタイルもあります。よく有るのは人名変わった面白いものを見つけたら、ご紹介します。街歩きの楽しみの一つにどうでしょうか。夏場の観光にはサングラスは必需品です。スペインの様々な情報が探せます↓ ↓ ↓ ↓ ↓…

See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中