Photos of 皆で創るバーチャル・トラベル | Facebook

See on Scoop.itJapan Now 2 地球のつながり方 旅の本編

おはようございます。九州地方の皆さま、そして、被害に遭われた多くの方々…。お見舞いを申し上げます…。大変でしたね…。恐かったですね…。でも、めげないで、負けないで、頑張ってください…。皆で応援していますから。

『明日が透ける音色』Martina Franca in South Italy

白い町マルティーナ・フランカは、13世紀から14世紀に渡ってあたりを支配していたアンジュ家の保護の元に、蒼い光の町ターラントから移住してきた人々により造られた町で知られます。そして、気候の良さと環境の良さが町を活性化したのでしょう、日々発展している姿を垣間見た裕福な階層の人々の憧れの町となり、18世紀になると貴族と称するセレブたちが町に集まり始め、競い合いようにしてバロック様式の館や宮殿、そして、教会などを建立しました。

夏は中世の広場で野外音楽祭が開かれ、それが終わると白い町は一気に秋めいた風の中に身を隠し始めます…。春から夏に向けて多くの観光客を迎えた疲れが出るのでしょう、町は静かな休息時間に入るのです。

そのときのため息にも似た吐息が私は好きでした…。この町に1週間ほど滞在したそのときに初めて聞いた町の悲鳴でしたが…。

でも、それは悲鳴ではなく仕事をし終えた人々が目の前にある安息の日々がうれしくて、今までの疲れを吐き出すための吐息だったということに、すぐに気が付きました。

なぜ気がついたのかと申しますと、それは天高く馬肥える…などの格言のように、この町にも秋の高い爽やかな空が広がったその日、悲鳴が空に上がって行くと、素敵な明日が透けて見えるほど美しい音色に変わっていったからなのです…。

でも、今度は「明日が透ける音色ってどういう音なの?」ってあなたは疑問に思うのでしょうね。でも、それだけは答えられないのです。

なぜならこの町を訪れた旅人だけが見ることのできる音色だからです。旅人にだけ贈られる“明日という未来の音色”だからです。

ですから、その音色を見たくなったら、この白い町を訪れてくださいね。あなただけの未来の音色を見るために~~。

See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中