ロンドンの観光名所の一つ、Trafalgar Square トラファルガー広場。

See on Scoop.itJapan Now 2 地球のつながり方 旅の本編

ロンドンの観光名所の一つ、Trafalgar Square トラファルガー広場。 1805年のトラファルガー海戦の勝利を記念して造られた。 救国の英雄となった英海軍ネルソン提督の像が、巨大な四頭のライオンのブロンズ像に囲まれ建っている。このライオン像が、日本橋三越のライオン像のモデルになったといわれている。 この広場にいると、あらゆる人種の人々が見られ、ロンドンも人種のるつぼになっていることを実感する。アメリカ合衆国のみならず、今や世界の大都市は、ミニ合衆国のようなものだ。 日本(の大都市)も例外ではないが、まだまだの感がある。 プロスポーツの世界のように、国境を超えた人的交流の広がりが、多様性を受容できる民族としての度量を育んでくれるような気がする。 日曜だった当日、広場には何かを訴えるデモ隊が集結していたが、それをゆるく見守る警官達の姿が印象的だった。

See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中