パートナーシップ事例紹介87 広域富士山エリアの協働の取組み

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 震災復興

概要 日本を代表する山である富士山は、開山期間が毎年7月上旬~8月31日頃であり、この僅か二ヶ月の間に登山者が集中する。近年、中高年の登山者の増加や、いわゆる山ガールなどの新たな登山者層が増加し、富士登山者も近年急速に増加している。このため登山道で渋滞が起きるなど、利用上での課題も生じている。 富士山は、山頂を境に北が山梨県、南が静岡県に属していることから、全山的な保全・管理を行うには、両県及び関係者が連携していく必要がある。富士山関連の協議会などは幾つか存在するが、今回は多くの関係組織が初めて集まったともいわれる、平成23年度から実施されている「富士山における適正利用推進協議会」の取組みを紹介する。…

See on www.geoc.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中