関電工 脚を超高濃度汚染水につける作業を指示 180ミリシーベルト被曝させた 労基署に元作業員訴え

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故・紫陽花運動

2012年11月1日の東京新聞朝刊の一面で、原発事故直後の兆候の汚染水がたまる3号機タービン建屋地下にて、関電工に過酷な被曝労働を指示されたことを福島第一原発の元作業員が証言している。元作業員は、関電工と東電を労働基準監督署に違法として訴えた。実態を読んでいきます。▼『海江田ノート』原発との闘争176日の記録 続きを読む…

See on blog.livedoor.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中