チェルノブイリ作業員 低線量被ばくで白血病 報道の謎

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故・紫陽花運動・原子力賛成反対対話

▼低線量被ばくでも白血病 チェルノブイリの作業員 – 中国新聞’12/11/8『【ワシントン共同=吉村敬介】チェルノブイリ原発事故の収束作業などに関わって低線量の放射線を浴びた作業員約11万人を20年間にわたって追跡調査した結果、血液がんの一種である白血病の発症リスクが高まることを確かめたと、米国立がん研究所や米カリフォルニア大サンフランシスコ校の研究チームが米専門誌に8日発表した。』チェルノブイリ事故に対応した原発作業員の白血病の発症リスクが高まると確かめられたのですね。▼封印された「放射能」の恐怖…

See on blog.livedoor.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中