“生命のにぎわい”をみんなで調べる方法をさぐる【滋賀・講演会・2012.11.24】

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 震災復興

地域の生物多様性を守っていくためには、一般市民が自然環境について調べる「参加型調査」は重要で、今、各地で市民参加型調査の手法の開発や実施が進んでいます。   琵琶湖を中心に生物多様性保全に力を入れている滋賀県内でもさまざまな主体によって参加型調査が行われており、各調査のそれぞれの成果や課題が見えてくるようになりました。 11月24日、琵琶湖沿岸での参加型調査の確立を目指すための講演会「“生命のにぎわい”をみんなで調べる方法をさぐる」が開催されます。 当日は、県内での実施されている調査の成果や課題の報告のほか、全国的な参加型調査の事例についての講演が予定されています。…

See on www.bd10.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中