【消費税の論点】 日本政策学校’s Photos | Facebook

See on Scoop.itJapan Now 3 地球のつながり方 TPP教室

【消費税の論点】
日本政策学校では、日経ビジネスオンラインにて「13の論点」という連載を行っています。
選挙の論点となりうる13の政策テーマを抽出し、そのテーマごとに客観的なデータ・事実に基づきロジカルな持論を唱えている専門家と、当学代表理事である金野索一が対談した内容となります。
政策本位の議論を提起するために、1つのテーマごとに主要政党や主な有識者の主張が確認できるよう、マトリックスを作成しています。

◆本記事に関する調査・編集は一期生のプロジェクトで行いました◆
以下の画像は、消費税のマトリックスです。
※本マトリックスは日経ビジネスオンライン掲載時より修正されたものになっております。
●いびつな年金制度、抜本改革にはどうすればいいか?
エコノミスト・飯田泰之氏に聞く「消費税」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20121015/238094/

<記事ダイジェスト>
「消費税」をテーマに飯田 泰之氏(エコノミスト、駒澤大学准教授)と対談を行いました。
確固たる数字・データを基に、年金は賦課方式から積み立て方式へ、切り替えのための財源は、相続税を抜本改正すべきとのお立場です。また、税としての消費税について利点と欠点を論じ、財政赤字を解消するための消費税増税には反対の立場から、プライマリーバランスの赤字と社会保障費の負担増を分けて検討することを提起されています。また、消費税の地方分配分に着目し、政府の提示している財政再建試案に疑問を呈ししており、社会保障目的税として増税する選択肢をセカンドベストと位置づけています。
社会保障目的税としては、特に相続課税や資産課税の増税を強調されており、気鋭の新進エコノミスト飯田氏の議論を出発点に、政策としての消費税について、読者自身が日本の選択について議論を深めて頂ければ幸いです。

【お知らせ】
本プロジェクトやその他学校直轄プロジェクトに関して、11月17日と23日に「政治家にならなくても社会を変える方法」イベント内でお話させていただきます。
このようなプロジェクトに参加してみたいとお考えの方、また政治家になりたいなど政治に強く興味をもたれている方はぜひご来場いただければと思います。

http://j-policy.org/event/part4
See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中