11 400 Bq de césium par kg dans une truite de la rivière Niida !!

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故・紫陽花運動・原子力賛成反対対話

ACRO Dimanche 18 novembre :
• A l’instar des poissons marins, les poissons d’eau douce continuent à être très contaminés dans la région de Fukushima. Le ministère de l’environnement a annoncé avoir détecté 11 400 Bq de césium par kg dans une truite de la rivière Niida. Il y a aussi 4 400 Bq/kg chez un black-bass à petite bouche (ou achigan à petite bouche ou perche d’Amérique à petite bouche) et 3 000 Bq/kg chez un poisson chat d’un réservoire d’Iitaté (Mano).

See on www.fond-ecran-image.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中