文科省が英語教育の抜本的強化に着手、中高生の英語力調査導入へ | リセマム

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 グローバル人材養成、震災復興

文部科学省は、小・中・高校段階からグローバル人材を育成しようと、2014年度より児童・生徒の英語力調査や英語担当教員の指導力向上事業などに着手し、英語教育の抜本的強化に取り組んでいく。英語教育強化事業として、2014年度の概算要求に17億円を盛り込んだ。

Tikyu Tunagari‘s insight:

Kaoru Nakahara グローバル人材なら、その誇りを世界の共通語、現代なら英語でプレゼンできるようにならないといけない。誇りや才能やいろんな良いものを持ってる人材は沢山いる。その人達が英語もできれば、もっと良い。誇りだけじゃ足りないから、次世代には英語も!頑張ってもらわないと。大人の一人として、子ども達の為に今何かしないと、、、そう思ってRoots&Wings を運営しています。省や学校や制度の抜本的改革を、待っている間にも私たちの子どもは成長してしまいますから。勿論、最終的には政治や制度に動いて欲しい。個人の活動には限界があるから。文科省さん応援してます。

See on resemom.jp

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中