日本人3人含むノーベル賞有力候補を発表=トムソン・ロイター | Reuters

See on Scoop.itJapan Now 2 地球のつながり方 旅の本編

[25日 ロイター] – トムソン・ロイターは25日、ノーベル賞の新たな有力候補者として、東京工業大学の大隅良典・特任教授など日本人3人を含む28人を発表した。今年のノーベル賞各賞は、10月7日から発表される。 日本からは、医学・生理学のノーベル賞候補として、細胞内部での「オートファジー(自食作用)」の分子メカニズムおよび生理学的機能の解明をした功績により、大隅氏と東京 (日本人3人含むノーベル賞有力候補を発表=トムソン・ロイター(9/25 ロイター) 医学・生理学のノーベル賞候補として、東京工業大学の大隅良典・特任教授と、東京大学大学院の水島昇教授。物理学分野では、東京工業大学の細野秀雄教授。

See on jp.reuters.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中