Kitagawa Takashi’s Photos – Kitagawa Takashi | Facebook

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故・紫陽花運動・原子力賛成反対対話・遺伝子組み換え食品

何かしら、”最強”という言葉以外、思いつかない。

【オリンピックを東北で】、の発案者は、
”””””池上彰””””””氏、とのこと。

猛攻なると、(もうこうなると)、最強。

<<<マラソンを、福島県で。>>>

「脱原発と、脱被曝は、違う」というロジックらしい・・・…

Tikyu Tunagari‘s insight:

何かしら、”最強”という言葉以外、思いつかない。

【オリンピックを東北で】、の発案者は、
”””””池上彰””””””氏、とのこと。

猛攻なると、(もうこうなると)、最強。

<<<マラソンを、福島県で。>>>

「脱原発と、脱被曝は、違う」というロジックらしい・・・
マラソンは、被曝耐久レースか・・・。。。

これには、推進派もびっくりではないだろうか。
福島とは、「250キロ以上離れているから大丈夫」
と言ってました。


産経新聞 1月13日(月)7時55分配信 
猪瀬直樹前知事の辞職に伴う東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に出馬を決断した細川護煕(もりひろ)元首相(75)が、脱原発の国民運動化や2020年の東京五輪での一部競技の東北開催などを公約に盛り込むことを検討していることが12日、分かった。

関係者によると、具体的には「脱原発」を首都・東京から国に求め、エネルギー政策を転換させる国民運動を起こすことが柱となる。東京五輪では、花形のマラソン競技のほか、馬術競技の会場を福島など被災地に変更できないか検討することを打ち出す案が出ているという。

【マラソンの東北開催は、年明けに細川氏が出馬を勧めたジャーナリストの池上彰氏の発案だといい、細川氏は周囲に「東京だけが利益を享受せず、震災復興を遂げる東北でも参加できるようにしたい」】と”漏らして”いる。

漏らすのは、放射能、汚染水だけで十分だ・・・


やっぱり、細川元首相はお飾りの脱原発派だったようです。東京都知事選に立候補した細川元首相が、福島などの被災地で五輪の競技を実行することを公約に盛り込む方針と発表しました。これはジャーナリストの池上彰氏が発案したとのことで、マラソン競技のほか、馬術競技の会場などを東北に設置する予定となっています。

当ブログでは前々から「小泉元首相の脱原発は脱被曝とは違う」と指摘していましたが、今回の細川元首相の動きでそれが改めて裏付けられたと言えるでしょう。福島原発事故ではチェルノブイリの数倍に匹敵する放射性物質が放出され、文科省が発表している放射能汚染地図でも、西は静岡、北は青森あたりまで放射能が広がっているのが分かります。

また、福島では心筋梗塞を初め、白内障や小児甲状腺がんなどの被曝症状の報告数も増えており、少なくとも「安全」と言い切るのは不可能です。それなのに、細川元首相は「東北に大勢の人を招いてイベントをやろう」と言っているわけで、あまりにも酷すぎる無知。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1567.html

Shared from Yosuke Alexandre Yamashiki :

写真:おかしくなっているのは、どっちだ!?
推進派も、「大丈夫?」と心配顔。

See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中