プロデューサ:池上 ディレクタ:小泉純一 主役(バカ殿):細川護煕Kitagawa Takashi’s Photos – Kitagawa Takashi | Facebook

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故・紫陽花運動・原子力賛成反対対話・遺伝子組み換え食品

これ(写真)、最初はジョーク(風刺画)のつもりだったが・・・

プロデューサ:池上彰
ディレクタ:小泉純一郎
主役(バカ殿):細川護煕

という最強トリオにより、
俄然、現実化されて来てしまった。

河野洋平氏も、まさか、こんな展開になろうとは・・・…

Tikyu Tunagari‘s insight:

これ(写真)、最初はジョーク(風刺画)のつもりだったが・・・

プロデューサ:池上彰
ディレクタ:小泉純一郎
主役(バカ殿):細川護煕

という最強トリオにより、
俄然、現実化されて来てしまった。

河野洋平氏も、まさか、こんな展開になろうとは・・・

これ、意図と、結果が大きくずれ込むことが予測されるが、
どういう向きに、ズレるのだろうか。

【池上彰氏発案、提唱による】
福島でオリンピック:

<<<マラソンは、福島県内で>>>

国際基準では、福島県内(20mSv/年までOK)は、
【放射線管理区域】なので・・・
・飲食をしてはならない。
・特殊訓練をし、許可を得たものた以外
労働に従事してはならない。
・当然、徹底した線量管理下におかれる。
・特に妊婦は
「妊娠と診断された女性の放射線業務従事者の受ける線量が、妊娠と診断されたときから出産までの間(以下「妊娠中」という)当該各号に定める値を超えないようにしなければならない。
【内部被ばく】による実効線量については、1mSv
【腹部表面】に受ける等価線量については、2mSv」

・子どもは?
想定されておりません。
【だから、想定外だと言ってるだろう】

・重要【管理区域の設定基準】
外部放射線に係る線量については、実効線量が3月あたり1.3mSv
【=5.2mSv/年】

法律根拠:

1)放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律
同施行規則第1条第1号他
2)医療法令
医療法及び同施行規則第30条の16他
3)労働安全衛生法令
労働安全衛生法、電離放射線障害防止規則
4)人事院規則
人事院規則10-5により定められている。

写真:
当然、こうなるのでは

See on www.facebook.com

カテゴリー: Non classé パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中