L’hommage パリ襲撃犠牲者への献花

広告
カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

グローバル人材育成について考える場 ☆東京都港区主宰の無料セミナー(2015/1/10開催)のご案内です☆

Source: www.facebook.com

☆東京都港区主宰の無料セミナー(2015/1/10開催)のご案内です☆
グローバル人材のパスポートの様に言われる語学(英語)、そして幼児期からのバイリンガル教育熱はかなり高い今。その環境が子どもにはどんな意味をもつの か、また日本におけるバイリンガル教育の実際と留意事項について発達言語学や長年の実践者からのお話が聞けるチャンスです。人材育成(親・教師どちらの立 場の方も)どうぞお越し下さい
http://www.city.minato.tokyo.jp/koso…/bilingualchildred.html >
※ 人気講座のため、間もなく1部の受付は閉め切られます。

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 グローバル人材養成、震災復興

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

グローバルで通用する若者100万人プロジェクト 【第7回Y&Sグローバルセミナー開催決定!!】

Source: www.facebook.com

おかげさまでY&Sグルーバルセミナーも第7回を迎えることができました!!

『前リッツカールトン日本支社長 高野登氏をお招きして』

高野氏は渡米後、NYプラザホテルなど名門ホテルでマネジメントを関わった後、日本のリッツ・カールトン日本支社長に就任して、超一流のサービスで有名な大阪・東京リッツカールトン開業に携わる。

グローバル展開をするサービス業のトップとしてのご経験から、グローバルに必要なホスピタリティそしておもてなしの心、英語力を中心にお話を頂ける予定となっています。

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 グローバル人材養成、震災復興

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

世界を旅するバックパッカーたちの集い – 世界のどこかでリアルに出会って乾杯しよう!

Source: www.facebook.com

世界を旅するバックパッカーたちの集い – 世界のどこかでリアルに出会って乾杯しよう!

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 グローバル人材養成、震災復興

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

海外生活(留学・就職・移住)について語るグループ

Source: www.facebook.com

海外生活(留学・就職・移住)について語るグループ
https://www.facebook.com/groups/596758020369879/

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 グローバル人材養成、震災復興

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

IB受験や海外教育に取り組まれる方々に朗報 在留邦人コミュニティー10万人、300グループのコンソーシアムです。

Source: www.facebook.com

 海外在住の日本人、海外に出かける日本人、全員集合!

FACEBOOKでまるごとつながろう!!

あなたのブログ、RSS,ツイッター、フォト/ビデオアドレス、FBグループ/ファンページを投稿してください。

海外在住の現地情報を掲載します。

FACEBOOKのグループ・ファンページを基点にして海外在留邦人とつながる方法
1.在外邦人会グループへの参加とコミュニケーション
2.海外日本ファン(オタク)との親睦、日本ファンオタクの陰に日本人あり
3.在外邦人による起業クラブへの参加とコミュニケーション

FACEBOOK 地球のつながり方
http://www.facebook.com/group.php?gid=286507521581
https://www.facebook.com/tunagari

G+地球のつながり方
http://lnkd.in/b6ndFxK
http://lnkd.in/bYvXeHQ

グーグルブロガー
http://tikyutunagari.blogspot.jp/
http://post311tunagari.blogspot.jp/

Tumblr
http://tunagari.tumblr.com/

Scoopit
@Tikyu Tunagari

WordPress
https://tikyutunagari.wordpress.com/

Jimdo
http://tikyutunagari.jimdo.com/

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 グローバル人材養成、震災復興

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

オススメFBグループ 国際バカロレアコミュニティ

Source: www.facebook.com

こんばんは、管理人 岡庭晴です。
本日、IBJPN.comと主催させていただきました『国際バカロレア経験者が語る、IB教育の実情と今後』セミナーが開催されました。

御礼とイベント紹介ページへのリンクを、私のIB紹介ブログに載せさせていただきました。授業や課題の具体例、日本の教育との違いや入試についてなど、詳しくお伝えしようと書いたブログなので、ご興味があればご覧くださいませ。

また、このページについて、企画やご意見などございましたら、お気軽にメッセージやコメントを頂ければ嬉しいです。これからも、教育と社会のよりよい在り方を考え、活動していきたく、皆様にもお世話になるかと存じます。今後もよろしくお願いいたします。

今日は私にとって、
高校1年から、5年間念願であった企画がついに、実現した日でした。
60名以上のご応募、4人の登壇者の皆様、そして、KOKUYO WorMo’編集部様に、この場をお借りして、深く御礼申し上げます。ありがとうございました。
岡庭晴

http://ameblo.jp/studentsviewoneduca…/entry-11964671918.html

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 グローバル人材養成、震災復興

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

超オススメFBグループ 国際バカロレアコミュニティ

Source: www.facebook.com

国際バカロレアコミュニティ
https://www.facebook.com/groups/IB.Community.Japan/

See on Scoop.itJapan Now 4 地球のつながり方 グローバル人材養成、震災復興

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

NHKspecial_MELTDOWNshirarezarutairyouhousyutsu

Dailymotionで NHKspecial_MELTDOWNshirarezarutairyouhousyutsu から送信された動画 «soekosan» を視聴する。

Source: www.dailymotion.com

・核燃料のメルトダウンや水素爆発が相次いだ3月15日の午前中までの4日間の放出量は全体の25%で、むしろ、その後の2週間余りで全体の75%を占める大量の放出が起き、汚染が広がり深刻化した。
・どの事故調報告書も3月15日までしか扱っていなかった。
・3号機、注水が実はわずかしか届かず高温の水蒸気となり、かえってメルトダウンを更に進行させ続けた。
・格納容器爆発を避けるためベントを繰り返したことで、16日の大量放出が起きた。
・米国政府などの懸念で放水優先となり、電源回復が遅れた。
・放射能で情報確認ができないことが、原発事故の難しさだ。
・事故の全体像の解明には数十年かかる。
・原発に100%の安全性はあり得ないというのが、世界の常識となっている。

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故・紫陽花運動・原子力賛成反対対話・遺伝子組み換え食品

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ

電力輸出、「今週の数字」に格上げ クリマレッター・インフォ、2014.12.21より

Source: www.facebook.com

電力輸出、「今週の数字」に格上げ クリマレッター・インフォ、2014.12.21より
(日本語訳をコピペする場合は引用元Mikako Husselを明記してください)
ドイツ連邦統計局は年末にふさわしく、エネルギー政策にとって重要な「今週の数字」を公表した。ドイツは昨年、輸入量をはるかに上回る電力を輸出し、計34.9テラワット時の余剰を記録した。2010年の17.6テラワット時と比べると余剰電力は約2倍となり、2013年の総生産量634テラワット時の5%以上を占めている。
最大輸出先はオランダ、オーストリア、そしてスイスである。この数字は既に今年の夏に公表されていた。2013年の余剰電力は過去数年のトレンドを中断なく継続するものである。既に2009、2010、2011、そして2012年にそれぞれ最高記録行進をうわさされるような電力輸出が報じられていた。アゴラ・エネルギーシフト研究所の電力市場データをみるる限り、今年も同様の記録が出ることだろう。
こうした変化のない事実関係を前に、再エネ法に則り送電網への電力供給において再エネ優先にすることで、電力輸出が石炭火力及び原子力エネルギーの決定的な販売先になっているという結論はいまだに緊急課題である。この融通の利かない伝統的な電力は再エネ拡張の進行と共にどんどん不必要なものとなっていく。
エネルギー生産を「古い」エネルギー源から離れて将来も確実にするための戦略はほかにもある、とエネルギー及び水資源経済連邦団体BDEWのプレスリリースは示している。暫定的なデータによれば、2014年はガスに並んで電力消費量も前年比で減少していた。温暖な気候と経済成長の鈍化を除けば、消費者の節約及び効率改善に前年比4%の電力消費量減少の原因がある、とBDEW。

放射能防御プロジェクト ヨーロッパ支部
https://www.facebook.com/groups/256282161066976/

See on Scoop.itJapan Now 1 地球のつながり方 震災・原子力事故・紫陽花運動・原子力賛成反対対話・遺伝子組み換え食品

カテゴリー: Non classé | コメントをどうぞ